食べ物や食品の別名・異名一覧|食べ物クラブ

NEW食べ物の別名を一覧にまとめた「食べ物クラブ」がオープンしました。

海産物

海の朝鮮人参とは?通販や購入など

海産物は、海でとれる魚介・海藻などの産物、およびその加工製品、鯨などの哺乳類も含みます。

魚介類で使われる、「魚」とは魚類とクジラ目のことで、「介」は、古代中国の五行にもとづく動物分類で、亀・甲殻類・貝など甲羅を持つ動物の総称です。

ただ、イカ・タコ・ナマコなどは、本来は魚類でも介類でもないが、魚介類に含められます。

魚貝類、魚蟹類という言葉もあり、魚介類の単なる書き間違いのこともありますが、それぞれ文字どおり「魚類と貝類」「魚類とカニ類」と解釈されることもあります。

また、食物としてのシーフードを指すこともあります。

海の朝鮮人参とは
カテゴリー 海産物
別名・異名 海の朝鮮人参
食べ物 ナマコ
ナマコが海の朝鮮人参と呼ばれる理由

ナマコ(海鼠)は棘皮動物門のグループの一つで、ナマコ綱に分類されます。
世界に約1,500種、日本にはそのうち200種ほどが分布し、食用になるのはマナマコなど約30種類あります。

そんなナマコですが、「海の朝鮮人参」と呼ばれることもあります。

というのも、ナマコは蛋白質、カルシウム、ゼラチン分に富んでおり、そのうえ、海草と同じように多量のヨードを含んでいます。

また、動物性食品としては珍しく、アルカリ性食品です。長く水に浸しすぎたり、煮すぎたりすると、溶けて形がなくなってしまうほど消化がよく、そのため、消化管や解毒器官に無理な負担をかけることもありません。

そのため、栄養価が高く、身体に良い朝鮮人参になぞらえて、「海の朝鮮人参」と呼ばれるようになりました。

海の朝鮮人参をAmazonで購入

PR