食べ物や食品の別名・異名一覧|食べ物クラブ

NEW食べ物の別名を一覧にまとめた「食べ物クラブ」がオープンしました。

海産物

海の宝石とは?通販や購入など

海産物は、海でとれる魚介・海藻などの産物、およびその加工製品、鯨などの哺乳類も含みます。

魚介類で使われる、「魚」とは魚類とクジラ目のことで、「介」は、古代中国の五行にもとづく動物分類で、亀・甲殻類・貝など甲羅を持つ動物の総称です。

ただ、イカ・タコ・ナマコなどは、本来は魚類でも介類でもないが、魚介類に含められます。

魚貝類、魚蟹類という言葉もあり、魚介類の単なる書き間違いのこともありますが、それぞれ文字どおり「魚類と貝類」「魚類とカニ類」と解釈されることもあります。

また、食物としてのシーフードを指すこともあります。

海の宝石とは
カテゴリー 海産物
別名・異名 海の宝石
食べ物 括岩蔦
括岩蔦が海の宝石と呼ばれる理由

括れ蔦は、イワズタ科イワズタ属に属する海藻。

沖縄県や鹿児島県では、海の宝石や海ぶどう・グリーンキャビアと呼ばれて、食用として利用されています。

和名は、くびれのあるツタの意味で「クビレヅタ」でしたが、2000年に改定された日本産海藻目録より「クビレズタ」に改められました。

海の宝石は、沖縄の海で育つ海藻の1種で、球状になった葉が、果物のぶどうの房に似た形になっていることから、こう呼ばれるようになりました。

また、海の宝石は、熱帯・亜熱帯地方でしか生息していないので、沖縄県以外では、とても貴重な食材とされています。

この海の宝石は、海水のほど良い塩味がするので、わさび醤油や三杯酢などの合わせ酢に付けて、そのまま食べるのもおすすめです。

海の宝石をAmazonで購入

PR