食べ物や食品の別名・異名一覧|食べ物クラブ

NEW食べ物の別名を一覧にまとめた「食べ物クラブ」がオープンしました。

山の作物

山のキャビアとは?通販や購入など

山の作物は、一般的にきのこやきのみなどの山や森などで収穫できる作物のことを指します。

また、山で取れる動物なども山の作物としてまとめています。

イノシシやナマズ、自然薯やトリュフなどが山の作物の例として挙げられます。

山のキャビアとは
カテゴリー 山の作物
別名・異名 山のキャビア
食べ物 とんぶり
とんぶりが山のキャビアと呼ばれる理由

「山のキャビア」と呼ばれるとんぶりは、アカザ科ホウキギ属の一年草であるホウキギ(ホウキソウ、ホウキグサ)の成熟果実を加熱加工した物の、日本語での名称。

日本では古来、民間療法で用いる生薬の一つでしが、現代では日本文化における食品の一つとして用いられることが多くなりました。

ホウキギという植物もその実を薬用および食用とすることも古代中国からの伝来で、日本で言う「とんぶり」と同じものを、古来中国であれ日本であれ漢方医学では地膚子と呼び、利尿と強壮を主な薬効とする生薬として取り扱ってきました。

果実は直径1 - 2mmの小さな球形で、黒緑色で光沢があり、歯ざわりも似ていることから、日本語では「山のキャビア」「畑のキャビア」「和製キャビア」とも呼ばれるようになりました。

山のキャビアをAmazonで購入

PR